TOPICS
医療の資格を取るまでに費やした時間

友人が管理栄養士として

友人が管理栄養士として、病院で糖尿病患者のための病院食を作っています。
管理栄養士の資格を取るためには、まず栄養士の免許を取らなければならないそうです。
よって、友人は管理栄養士になるために、最初に栄養士の専門学校に2年間通いました。
2年間通い、めでたく栄養士の免許をもらうことができました。

それから3年ほどは栄養士として、一般企業の社員食堂で働いていました。
そして、働きながら、通信教育で管理栄養士の資格取得のために勉強を始めました。
働きながら通信教育で勉強していたので、管理栄養士の国家試験を初めて受験した時は、落ちてしまったそうです。
試験に落ちてしまった悔しさをバネに、さらに独学で猛勉強し、見事に受かることができました。

そして、管理栄養士として、念願だった病院の病院食作りの職に転職することができました。
栄養士の勉強からスタートし、そして管理栄養士の資格取得まで6年くらいかかったそうです。
糖尿病患者の病院食作りは、カロリー制限など厳しいルールがあって神経を使うそうですが、やり甲斐を感じているみたいです。
時間と努力を費やして取った資格です。
友人は管理栄養士として、この先も働き続けるそうです。

関連記事・情報