TOPICS
医療の資格を取るまでに費やした時間

私が、現在の職業である歯科医療の仕事を始めた時

私が、現在の職業である歯科医療の仕事を始めた時、勤め先の院長から、正式に公認されている資格はこれだけだから、受講して資格を取ってくるようにと言われたのが、日本歯科医師会が公認する歯科助手資格でした。

毎週末の日曜日、同僚と2人で3ヶ月かけて講習を受けました。
最後の資格取得試験にパスするまでにかかった期間は、約3ヶ月です。
講習は朝の9時から夕方の5時まででしたから、昼の休憩をはさんでも1日7時間勉強していたことになります。単純に月に4回として合計12回の受講、それが7時間分となると84時間です。

口腔内の歯型模型を使い、スケーラーなどの器具の取り扱い方法を学ぶ実地訓練の時間の方が多かったため、家では特に予習復習することはありませんでした。
むしろ、その週に覚えたことを翌日の仕事から早速実践し、体で覚えていきました。
そんな風に毎週の受講を終えて行きながら仕事へとフィードバックしていったこともあって、受講生のほとんどが最終試験にはクリア出来ていました。

関連記事・情報