TOPICS
医療の資格を取るまでに費やした時間

システム開発の仕事をしているのですが

システム開発の仕事をしているのですが、ある時、業務の都合で、医療関係のシステム構築をしているチームで仕事をすることになりました。

プロジェクトに参加するのは半年後ということもあって、事前に知識を付けておこうと思い、医療事務の資格試験を受けることにしました。
特に知識を付けておきたかったのが、レセプトの知識です。
レセプト業務は医療機関の収入を決める一大業務であり、ここを間違えれば大変なことになります。システム開発で間違いは許されませんから、万全を期して臨もうと思いました。
独学で学ぶことも考えましたが、システム開発参加まで6ヶ月という期間を考えると、通信講座がベターだと判断し、ネットで評判の良かった講座に申し込み、勉強を始めました。

医療関連の知識はほとんどなかったため、最初はかなり面食らいましたが、慣れてくると内容自体はそう難しいものではありません。私はシステム関連の資格や法律関連の資格を持っていますが、そちらの方が数段難しかったので、そう感じたのかもしれません。
6ヶ月きちんと勉強し、資格試験も合格しました。
実際の医療事務の業務に就くことはありませんが、システム開発では大いに参考になりましたので、勉強をして本当に良かったと思っています。

関連記事・情報