TOPICS
医療の資格を取るまでに費やした時間

医療の資格と一言でいっても、それはピンからキリまであると思います

医療の資格と一言でいっても、それはピンからキリまであると思います。
難しいものでいえば、当然のことながら医師国家試験や薬剤師の資格、放射線技師など様々です。
その資格を取るまでに費やした時間というのも様々でしょう。友人で薬剤師の資格を取った人は、昔だったので4年間、大学に通って国家試験を受けていましたが、今だと大学には6年間通わないといけないそうです。

また、看護師の資格をとった友人は、看護師か准看護師かで行く学校や勉強する時間も違うけれど、当然ながら卒業後の給料等扱いも全然違う、と言っていました。
高校卒業後、看護専門学校に通って資格を取っていましたが、2年位だったと思います。
このように、医療の資格でも、実際に患者さんに接して医療現場に携わる人たちの資格というのは勉強時間も長く、取得も大変であるものだと思います。命を預けるのですから当然かとは思います。
一方で、短期間で取ることができる医療資格というのもあります。それは医療事務といった資格です。
これなら通信教育での勉強も可能ですし、現に私の友人でも就職活動の資格欄に書けたらという、軽い気持ちで取得していました。
若いうちに勉強した方が、取得期間も短く済むと思います。

関連記事・情報