TOPICS
医療の資格を取るまでに費やした時間

医療の仕事をするには、資格取得が欠かせないハードルになります

医療の仕事をするには、資格取得が欠かせないハードルになります。
一口に医療の仕事と言っても色々な分野の仕事があり、資格を取るまでの道のりはそれぞれ違います。例えば、看護師なら看護科の高校、専門学校や大学などに通い、3〜5年程度の時間をかけて資格取得を目指します。
私の身内に、臨床検査技師の仕事をしている者がいますが、彼女は3年制の短大に通い国家試験を乗り越えました。
通常の短大よりも長い時間通って勉強をしなければ、臨床検査技師の資格が取れないので大変だと思いました。

また、医療系の学校に通うだけではダメで、その先の国家試験にパスしなければ仕事に就けないのです。
それだけ難しくて大変な道のりではありますが、頑張っただけやりがいも大きく感じるお仕事だと言えるでしょう。
医療事務や調剤薬局事務の資格も、医療の資格で人気が高いです。
こちらは数カ月の取り組みで資格を手に入れることも可能です。
医療の現場で働くのも、事務方でサポートするのも、いずれにしても人の役に立つ素晴らしいお仕事だと思います。

関連記事・情報